1.ブランド紹介:合理的な価格で仕事と文化、仕事と旅行、仕事と休息を同時に満足させるホテル

2.ブランドビジョン:合理的な価格で仕事と休息を同時に満足させるサービスを提供し究極的に最上の顧客満足を差し上げるホテルブランドになろうとします。

3. ブランド価値

-実用性:効率的で、合理的な雰囲気を創出することに意味を与えており、華麗で不要さの代わりに実際的なビジネスホテルの商品を創出する。

-収容:積極的な姿勢で顧客の声をオープンマインドで収容し反映し皆に肯定的な価値を創出する。

-文化共有:多様な文化を共有、習得し常に積極的で革新的な態度で過去、現在、未来を一団とする前向きな姿勢を持つ。

4. ブランドの約束:映画ホテルのブランド約束は、顧客のニーズが何であろうか正確に認知し、顧客様を楽しませて、意心地いい休息を提供し、究極的には映画ホテルが最高の選択になるうとするのである。